スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.07.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    心の大奥にある「心のふる里」九識を訪ねて

    0
      JUGEMテーマ:スピリチュアル
       

      朝食の時間に、NHK BS正月特集で、写真家、白川義員氏の世界百名山に挑む氏の姿が紹介されていました。

      氏は、世界百ヶ国以上の名山に挑戦して、素晴らしい山の生命の美しさを撮り続けていますが、今回は日本の名山の写真でした。

       

      その中で、氏の言葉に、今の人たちは「科学信仰」があり、自然のもつ命(エネルギー)の大きさと神々しい崇高さと美しさに、人は目を向ける必要がある。と語っていました。

       

      氏の写真集は、長年「自然のメッセージを日本人の魂へ」と願い求めた、その姿の表現でした。

       

      人工色にすっぽりと浸かり、染まって生きている私たちの姿が、科学を崇拝する「科学信仰」と表現された氏の言葉に、私は、はたと、感銘を受けたのです。

       

      現在の近代世界で生活する人類は、その価値を是として、更なる人工世界強勢のために、経済活動の高揚を最優先とする社会の風情は、確かに「科学信仰」の世界と言えると感じたのです。

       

      私は、人の「心のふる里」に戻る旅を「信仰」としていますが、物質文明の価値を知る人の心は、なかなか、自分の持つ信仰の精神的価値に気付くことは難しい生活環境に在ると言えるでしょう。

       

      仏教で説く人の「心のふる里」は「九識」と言われるもので、一般的仏教語では「仏心」と言います。

       

      この「仏心」と「信仰」はどのような関係にあるのでしょうか?

       

      貴方の「仏心」は、あなたの何処に在ると思われますか?


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.07.01 Tuesday
        • -
        • 19:03
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        在家日蓮宗淨風会

        今年の初詣はどこへ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM