スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.07.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    在家の修行が真の仏教修行

    0
       

      では、在家仏教とはどのようなものなのでしょうか?

       

      在家仏教修行とは、自宅において自らが、宗門の教義で修行をする形態を

      言います。

       

      これでお分かりのように、在家の場合の信仰は、自らの修行で、即ち、

      実践なのです。

       

      その為、自分の崇拝し信仰する対象が明確であり、自分が所属する教団は、

      自分が学習と実践するに正に適合の宗旨と教義があり、自分の資質を高め

      られる環境があることが、その存在価値となります。

       

      即ち、信者主体の信仰組織環境となるわけです。

       

      ここで、あなたに再度あお尋ねしますが、仏教は、誰のために、また、

      何のために存在するのでしょうか?

       

      仏教、そして、心のふる里の「法華経」をお読みになったあなたには、

      その答えが既にお有りであると思いますが!!

       

      そうてす。あなたのお感じた通りです。

       

      仏教は、あなた自身の資質を浄化するための教えであり、そして、その究極は、

      成仏の「下種」の法玉のご利益を得る為のものです。

       

      そして更に、その実践で得る「下種」の功徳を、自己と自己以外の社会の人々に、

      在世成仏できるように広く分け与えて、仏教の大慈悲であります、この地球世界が、

      永久に幸せで平和な仏の世界(浄土)の実現を目指して、努めることにあるのです。

       

      その為の信仰が、真の仏教信仰なのです。

       

      故に、「寺院仏教」格式や「寺業」の「式典仏教」の形態とは全く異なる、

      自己の完成を目指し、その社会を目指す「在家仏教」こそが、あなたための

      真の仏教とその教義であり、「下種の仏教」の形態なのです。

       

      あなたの日常の信仰は、あなたの心と行動の基盤として、日々の生活に活かす

      「在家仏教」でなくてはならないのです。

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.07.01 Tuesday
        • -
        • 21:28
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        在家日蓮宗淨風会

        今年の初詣はどこへ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM