スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.07.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「般(はん)若(にゃ)波(は)羅(ら)蜜(みつ)多(た)心(しん)経(きょう)」の心とは

    0
      JUGEMテーマ:スピリチュアル

      これまで、人の心の構成とその機能についてお話しして参りましたが、次に、心の作用の実態探検の旅に出て見てみましょう。

       

      お釈迦様(釈尊)がお説きになった教えの一つに、「心」を説く、般若心経があります。

       

      釈尊の生涯で、その教えの年月は、40余年にわたりますが、その教えを説いた場所を、その説いた内容と合わせて分類しますと、大きく5つ分けることができます。

       

      ()(ごん)()(37日)、()(ごん)()(12年)、(ほう)(とう)()(16年)、(はん)(にゃ)()(14年)、(ほっ)()()(8年)の5時(期)でその時の期々で説かれた教えが、華厳経、阿含経、方等経、般若経、法華経、です。

       

      従いまして、般若心経(略名)は、釈尊が、般若時に説かれたもので、般若心経の正しい経題(具名)は、(はん)(にゃ)()()(みつ)()(しん)(きょう)()言います

       

      さて、このお経には、どんなことが説かれているのでしょうか。

       

      何かぞくぞくしませんか?

      次に続きます。

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.07.01 Tuesday
        • -
        • 19:18
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        在家日蓮宗淨風会

        今年の初詣はどこへ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM